航海日誌072

メダリスト

 

 

 

優秀なものだけに授与されるという優秀メダルを

ゲットするために定時帰りでロビーに降り立ったmona

さすがに誰もいないにゃーとおもったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時台で部屋数12個。

もう夢中かよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クエストだと乱入できネーヨ

一人でぽつんとやるのもなんだしなあと

しばしぼーっとしていると

カモ1到着。

初オンライン仲間の八百屋プロペラ氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人じゃ駄目ですよー

怖いですよーご褒美ありませんよーと

讒言を労して組み入れることに成功

 

 

 

 

 

プロペラ氏が「んじゃフォースに変えるから」と

いったん落ちてる間に

しこしこと裏工作するMona

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘つきMona、二人目ゲット成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1鯖の様子を嘲笑しつつ

まったりとご歓談

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ優秀メダルとやらを拝ませていただこうか

と意気揚揚と部屋を作成してみた

 

 

 

 

 

 

 

入室後

いきなり雄たけびをあげる

血の気の多い二人。

つうかオイラこの人と

バトル以外でまともに潜った記憶がない。

 

 

 

 

 

 

一方シティ内は

またこれか。

もう鏑木君も真っ青の使い回し

ぜんぜんオブジェクト追加してないのね...

 

 

 

 

 

 

 

さて今回も皆殺し系クエストであるので

一応打ち合わせなどしてみる。

 

 

 

 

 

M66『もなりんやるのはじめて?』

まあばらすようなネタも無いヨネとかいってると

 

 

 

 

 

 

 

すかさず畳み掛ける人登場

 

 

 

 

 

 

センセーこいつ馬鹿です。

こんなヒトだと思わなかった・…

 

 

 

 

 

 

 

とかやってる間に

KIREEKたん登場

 

 

 

 

 

 

 

 

4人になってパワーアップしたところで

ホイホイすすみますかーと

くそ長いダウンロード開始。

 

 

 

 

 

2分後。

エラそうな服の男登場、って

おまえかよ。

服の趣味最低デスナあいかわらず

 

 

 

 

 

 

早々に会話を打ち切って

馬鹿が二人になった模様

キリークの格好でお馬鹿おげふぃん発言は無理があるYO!

 

 

 

 

 

しかもなんか

変なマグつけてます。

ところでこのマグの元ネタ、

おそらく海外版PS1の回復アイテムだとおもわれるが

そんな微妙なギャグ気がつく人間のほうがすくねえよ。

 

 

 

 

 

 

 

雑魚は一瞬で全滅するくらい

極まっちゃっているので

 

 

 

 

 

チェインライトニングで一掃計画開始

 

 

 

 

 

 

合計ポイント目標1億に少しでも貢献するために

隅っこまで掃除してみることにした

 

 

 

 

 

 

でもま

行きませんでしたけどね

 

 

 

 

 

 

その後テキトウに蹴散らして

 

 

 

 

 

 

敵全滅のご褒美

 

 

 

 

 

 

優秀メダルを2個ほどもらって別れたのだった

 

 

 

 

 

 

 

永遠にされません。

 

 

 

 

[つづく]

 

このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、
ドリームキャスト用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。 (C) SEGA / SONICTEAM, 2000, 2001