航海日誌064

クイーン・オブ・ゲーマー

 

 

 

最近接続するたび「久しぶりダネ」と

言われてしまうほど適当にプレイしているMona

 

 

 

 

 

既に都市伝説と化してマス

このままではなんかバーチャルアイドルとかかましてる

ラグ戦の姫川さんに大きく水をあけられてしまいますよ?

(いや既にあけられてる)

このままではイカン!

潜りまくって撮りまくってハァハァしまくって

元祖おげふぃんPSO日記としての

プライドを保たねば!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・なんていう気概はヒトかけらすら持たずに

へたれロールプレイに終始してしまう

ってのはもう負け犬どころか箱レベルですよおねいさん!!

yomihiたんも「脱脂粉乳って何ですか?」とか

ボケかましてる場合じゃないデスヨー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、最近の若い人は脱脂粉乳って知らないディスカ?

脱脂粉乳とは牛乳から旨みを全部取り除いた粉ミルクのことで

戦後の代表的なマズードリンクである。

不味いだけならともかく、某社製の脱脂粉乳には

黄色ブドウ球菌が含まれていたりするので大変危険だだだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、よみひたんはともかく他の紳士ロビー年代の方は

幼少時に酔っ払った親父から

「脱脂粉乳はこの上なく不味い

飲み物における究極の堕落の権化である。

それを無理やり飲まさせられた我々からみれば、

タマネギ程度何の問題も無かろう。食え」

とか言われた経験が一度はおありだろう。

無論私は飲んだことなど無いのでんなこといわれてもしょうがないのであった。

そしてタマネギは今もキライである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、そうでなくて。

お前らなんで給食とかおでんの種とか関西におけるたこ焼き器の一般家庭への普及率とか

どーでもいい話題ですごく盛り上がるんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそんな停滞と堕落と適当さが混在するロビーにも

それを打破するほどの発言力をもった女神がいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このヒト。

 

 

 

 

 

 

 

 

「萌え白ハニュ」「ふたなり」「水虫」

「異様なまでのマニア知識」「常に丁寧語で容赦ゼロ発言」等

数々の属性を持ち、

ロビー住人から

「(;´Д`)ハァハァ」「3ヶ月で20kgやせました」「強さへの扉が開きました」

「ディプスで彼女の口調を真似していたら女性扱いされて貢がれまくり」

などなど絶賛されてるキング・オブ・クイーンである。

(相手がふたなりのヒトなのでこの場合キング・オブ・クイーンという表現に問題はない)

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の手にかかれば

普段は協調性無くだらけている住人も

保母さんに引率された幼稚園児状態

もっとも幼稚園児はおとなしくついていくそのウラで

たくましく妄想していたりしないけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

今回はこのヒトに粘着してみることにします

(;´Д`)ハァハァ

[つづく]

 

このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、
ドリームキャスト用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。 (C) SEGA / SONICTEAM, 2000, 2001