航海日誌057

BACK IN THE T.T.R

 

 

 

n-harunaたんがハッパをゲットしたという情報を

本人から手に入れたmonaは

そそくさと紳士ロビーへ

そこで待っていたのはn-harunaたんの別キャラ

ロボボのPENTEたん。

どうもこのロボボでゲットしたらしく

偽春奈に移動したいとの事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホホホ、ならおねいさんにお任せよ!

さっそく移動部屋をこしらえてあげるわ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋名:持ち逃げ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか部屋作成後かなりの間を置いてから

やってきたPENTEたん。

オホホ、細かいことにこだわっちゃいけないわん。

だから・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんないかにも不信げな眼差しを向けるのはやめてください(平伏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目を光らせつつ移動品を床に置きだすPENTEたん

をを、ザルァ21・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安だ」の一言を残してPENTEたん落ち。

おお、これがハッパか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてザルァ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほ、欲しひ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかん!

とりあえずメセタ結界を張って

気を落ち着かせるmona。

危ない危ない。

 

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほしいほしいほしいほしいほしい・・・・・・

どうしよう・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.かっこいいmonaはアイテムをパクリつつ恨まれないナイスなアイディアを思いつく

2.「ゲームだから・・・・・・」といってうやむやのうちに持ち去る

3.死ぬ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だめだ、何も思いつかん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:3

答え:3

答え:3・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とかいってるうちにn-harunaたん降臨。

ふう、危ないところだった・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずハッパの代わりに愛をゲットした模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずありったけのモノグラでハッパを鍛えようとするが

まあ、ハッパだからなぁ

そんじゃまあ、さっそく森へ降りて拝みましょうか

 

 

 

 

 

 

 

でもか弱い乙女二人なので

まずは手近な戦力を召還。

萌え汁ゲットだぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Taoたんご到着

よし、戦闘はver2で攻撃力の上がった

Taoたんに任せてハッパ見物にいくかいの〜

 

 

 

 

 

 

 

れっつごー

とりあえず森。

 

 

 

 

 

 

 

やるきまんまんのはるなたん。

ぐわーこれがハッパかあーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ていうかなんというかもう

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ハッパ。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、笑ってゲームにならねえYO!

 

 

 

 

 

 

その後「ひゅぽっ、ひゅぽっ」という音を響かせつつ

戦闘終了。

そりゃこっちのセリフだよはるなたん・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、河童というよりむしろ

 

 

 

 

 

 

 

それだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはどういう意味ディスカゴルァ!

と思いつつも

うらやましいのでちょっと貸してもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もう

まるっきしアレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

萌えられました。

なんていうかもう

体型もあってかはまりすぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかこのまま森の住人になりそうなので

とっとと返すmona。

ハッパ・・・・・・一瞬だったが楽しかったYO。

もう森へ帰ろう・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

その後

本日2度目のロボ召喚を行う。

前回に引き続いてMSZ-006たん登場

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせてクリスマスカラーな二人

我々はますます緊張感を失わせることに成功した。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボボトラップ×2のおかげで

戦闘もゆるゆるなので

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタ写真をとることに走るMona

 

 

 

 

 

 

 

お題:『女番長夕日の決闘』

 

 

 

 

 

 

お題:『夕日に映える旦那』

おお、なんかすごくカッコイイ!

 

 

 

 

 

 

 

あまりのカッコよさに賞賛を送ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスの片割れの癖に

なんか調子に乗ってるので

 

 

 

 

 

ネタだとということにした。

 

 

 

 

 

 

 

その後も、Mona用のハッパを追い求めるべく

森を探索。

親近感のわく体型のエルラッピーに遭遇

 

 

 

 

 

 

 

 

埋もれてみました。

そこの汁!

本人が薄々感じていることをズバリ指摘しない!

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょとしてレアなものでも持っているのかしらと

とどめの準備をするも

 

 

 

 

 

 

 

 

順当にジェネラルシールドというオチ。

そうか!

DBはそれの略だったのか!

 

 

 

 

 

 

 

 

Tao-G02p「DB専・・・・・・」

 

誰がじゃゴルァ!

安産体型とDBは激しく違う!

安産体型とは腰がしっかりしてることを言うのだ!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと頭に血が上ったので

ラッピー同志の殺し合いをほほえましく見守り

和むMona

うむ、真っ白い毛のふさふさしたナマモノが

殺し合いをしとる・・・・・・

素敵だ!

 

 

 

 

 

 

 

それにしても

なんだかアルティメットとは思えないほど楽に進行

実は強いのかこのパーティ!?

 

 

 

 

 

 

嬉しげなのでノリで建国宣言する我々

2001年、長らく続いたハンターが滅び

ロボとフォマが時代を興した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで1鯖もロボとフォースで

占領されること請け合いだ!

素晴らしいバランス調整をしてくれたよソニチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ相変わらずアホゥな変換は残ってるけどな!

 

 

 

結局今回もボウズだが

ハッパを見られたのでほぼ満足

さあドラゴン戦ですよ?

 

 

 

 

と、そのまえに。

補給に行ったロボ、はるなたんに

トリフルイドのプレゼント攻撃

クリスマスな奴らめ!

 

 

 

 

 

 

シルドラゴン登場

IT'S!

(はじまるよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしパターンも一回の戦闘で割れ、

ステイト・メンテナンス装備の状態の上に

 

 

 

 

 

 

 

 

このありさまでは

緊張感ゼロ。

 

 

 

 

 

 

 

だってヨユーなんだもの

 

 

 

 

 

 

結局ものの数分で

適当にぶっ殺して終了した。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、今日はハッパも見られたしよかったわ。

たおたん、はるなたん、MSZ-006たん

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

なおロボとフォースの王国は

インペリアルピックの大漁出土のおかげで

3日で滅んだという。

 

ソニチめ・・・・・・・!

 

[つづく]

 

このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、
ドリームキャスト用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。 (C) SEGA / SONICTEAM, 2000, 2001